丑の刻参り

ブログトップ

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新月の丑の刻参り

今帰宅いたしました、お清めの雨とお花の香りに囲まれて参拝できました。
楽しい゜新月の丑の刻参りでございました。  感謝
e0035273_130721.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-26 01:31 | 丑の刻参り

新月の丑の刻参り

今日の深夜25時新月の丑の刻参拝です。
皆さん最近の丑の刻参拝、何となく今まで以上に
強いパワーを感じます。
氣を付けてお出かけくださいね。 感謝
e0035273_19172218.jpg
e0035273_19174270.jpg
e0035273_19181719.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-25 19:24 | 丑の刻参り

丑の刻参り

前回の満月、丑の刻参拝はサッカー観戦のため行きませんでした、
次回の丑の刻参拝は下弦の月です、しかもまたサッカーとバッティング
です、私は月曜の早朝3時より仕事がありますので、下弦もバス
ですので丑の刻参拝行けません。
またお時間ある時に行く予定をしております。
ブログを見て頂いているみなさまのご健康とご多幸を祈りつつ。 感謝

[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-15 00:51 | 丑の刻参り

深夜25時の奥宮の参拝

先般、丑の刻参りに行き、奥宮に立ち入れず帰った訳が判明しました。
それは、私の知り合いの護符との共時性です、と言っても皆様には
解らないことかも知れませんが、今回の丑の刻参りは私が意味が合って
参拝することになったことをご説明致します、それは、私の大事な知人
の成功を祈って参拝したことです、参拝と言ってもこの参拝は昼間の
加持祈祷のことです。その知人は忙しくて参拝にこれないと
言うので、周りの知人と一緒に参拝致しました。その後、私に出来ることを
しようと、勝手に深夜の丑の刻にも参拝致しました、ですが奥宮には立ち入れず
帰りました、昨日知人と会いお話しをしたら別の方からも護符を頂いたようで、
その護符に期待して頼ったと思います、私はあくまで、ゆだねる、
お任せの力が一番だと思っているのですが今回は知人の別の護符が
奥宮へ立ち入れさせないと言う意識力が働いたのではと私は思いました。
今回の丑の刻参りには満月の竹炭お清めのお塩、等を持参しなかったのも
立ち入れない原因の一つかもしれません。
ここで゜自分を大局な目で見ると私も、期待感と頼る意識が増大している
感じもします。素直にあるがままに淡々とですね。  感謝
e0035273_18355016.jpg
e0035273_18364473.jpg
e0035273_1837572.jpg
e0035273_18382537.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-07 18:39 | 丑の刻参り

竹炭と丑の刻参り

みなさんこんにちは、私の行く神社はだいたい事前に昼間、
神社参拝をしてから行きます、行く前に実は、新月の日に
焼いた竹炭を御神木の根元とか、奥宮の東北の方位
、西南の方位、お社の裏側にセットしてから御参りしていますので、
竹炭が意識の安心フィールドを作っています。
竹炭のコーディネーターをしているので実践で活用しています。
竹炭は邪気を祓ったり
e0035273_1619881.jpg
吸収したりします、楽しいですね。 感謝

月華波動竹炭で大開運

創業288年 古橋竹材店
[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-03 16:19 | 竹炭と丑の刻参り

自分を信じる力

今回の丑の刻参りは自分を信じる力が試されたような氣がしました。それは
神社に到着した時間が23時40分ごろで、丁度、満潮の時間とシンクロしたのです、
神社の駐車場に付いた途端、大きな意識を感じ取り、それは、今までにない
大きな意識でビックリ、恐怖心も不安もなく鳥居の前から参拝して階段を
上がり手水鉢のところ手前に大きな意識があるのを感じて写真を沢山撮りながら
門前まで行くと今度はまた別の大きな意識がいてまたもビックリして
ご神前の前に行き、意識は収まって来たのですが、私の知人が大きな意識
と共鳴してしまい動けなくなり、またもビックリして、彼にわたしの氣を入れて
奥宮に前進しました、所が奥宮の神前手前でストップ、なぜなら
奥宮のフィールドには、私でも入れないものすごい意識を感じて
そこよりの前進は無理になり、奥宮ご神前手前で参拝して来ました。
そして次の神社に移動致し普通に参拝して帰宅、帰宅後、沢山の写真を
まとめようとパソコンに落として整理しようとしたのですが取った枚数
があまりにも少なく、またもビックリ、撮らせて頂けなかった
見たいですね。何枚かは写っていたのでご紹介致しますね。
この中の一枚に天から来る神格のエネルギーが写ってます。
空を見て下さいね。
ご覧に成っているみなさまに一言、氣を付けてお出かけください。
無理はしないようお願い致しますね、私は自分を自ら見て
氣が付いたのですが、自ら奥宮に入れなかったのは、
自分の不動心がゆらぐ恐れがあった為に入れなかったと思います。
素直な自分に感謝です。  感謝

e0035273_8571373.jpg
e0035273_857554.jpg
e0035273_8583823.jpg
e0035273_859515.jpg
e0035273_8593298.jpg
e0035273_90991.jpg
感謝
[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-03 09:04 | 丑の刻参り

深夜の神社参拝

今日は早めに神社に参拝しています。
行くと言う行動が必要ではと思って行きます。
前回の日記で書いてありますが、知人に誘われたから
行くと書きましたが、本当は私がお誘いしたのでした。
ただ彼も明日はお休みだからと言うことで行く事となりました。
素直に自分を見つめて来ます。  感謝
e0035273_2258336.jpg
e0035273_22585487.jpg
e0035273_22592316.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-02 22:59 | 丑の刻参り

丑の刻参り

淡々と丑の刻参り、今日の25時に丑の刻参拝に行く予定です。
それは、私の知人が明日おやすみだから行きたいと言うので
今日の25時になりました。
今日は2人で行く予定を組んでます、人が少ないと不思議な現象
も多くみれます、それは、人それぞれの意識の違いがあるからで
行く人との目的が一致していれば、おのずと不思議現象が出てきます。
さて今日の25時は何が起こるか・・・・。
このように書くと面白くて行くような氣がするかも知れませんが
行くときは素直に大局な目で自分を見て真剣に行きます、
丑の刻参りは前にもお話ししたと思うのですが、
隠れた神事ですので、誤解なきようお願い致します。  感謝
e0035273_9311136.jpg
e0035273_931369.jpg
e0035273_9315990.jpg
e0035273_9322665.jpg
e0035273_933430.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-02 09:33 | 丑の刻参り

丑の刻まいり

皆さんおはようございます。
最近、際立ってアクセスが多くなっています、それだけ興味を
示す方が多くなって来たと思います。
私はたまに、検索で丑の刻を出して楽しんでいます、
最近は、柏市のホームページの丑の刻まいりが上位になって来ました、
この柏市の丑の刻まいり、楽しいいですよ、一つの地域伝説ですが、
この伝説が面白い、なぜか昔の一般庶民も知っていたのです、
丑の刻まいりに行く時は人と遭遇してはいけないと、
一人で行くのが基本ですね、なぜなら人それぞれ意識を持って
います、出会うことにより、その出会う意識との共時性が出てくるのです、
潜在意識は、何も意識しない所から出てくるのです。
誰も会わず、恐怖心を乗り越えた時に潜在能力は開花すると私は思います。
ただ、ここで皆さんに注意させて頂きます、あくまで潜在意識は宗教とは
関係ありませんが、面白半分で行かれると、潜在意識は自分の思わぬ
方向から動きだしますので、恐怖心、不安、恨み、つらみ、持って
行かれる方にはお勧めできません、氣を付けて下さいね。
私から見た丑の刻参りは本来の丑の刻参拝、丑の刻詣でございます、
多くの人と行動しても、皆さんに一応、神様、神々様の開運
を祈ると言うことで参拝しています。
潜在意識の中には、人それぞれ、八百万の神様がいます、
どの神さまが動くか解りませんが、人それぞれの神意の中で
働き動きだすことだと思います。
丑の刻に行く意味は自分を大局な目で見に行くことだと思います。
素直にあるがままにね。 
柏市の丑の刻まいりです。
参考に見るのも面白いと思います。
http://www.city.kashiwa.chiba.jp/hakken/oldstory/usino.htm
このブログを見て頂いている皆さまのご健康とご多幸を祈りつつ。 感謝
e0035273_995854.jpg
e0035273_9101971.jpg
e0035273_9105926.jpg
e0035273_9113626.jpg
e0035273_912364.jpg
e0035273_9132923.jpg
e0035273_9134332.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-01 09:13 | 潜在意識と能力