丑の刻参り

ブログトップ

11月5日 満月の日の丑の刻参り

11月5日の日の丑の刻参りに行き、氣がついたことが
ありました。
最近はいつも、同じ神社に行くので、当たり前の様な氣がして、
緊張感が段々無くなりつつあります。
ただ、奥宮のお社の階段を登り、扉の前で神様のおたちの言葉
を出して、潜在意識にお迎え致します、体の状態が暗い扉の向こう
に引っ張り込まれて行きます、初めは非常に不安もありましたが
今はお任せで扉の中に入り、癒されて出て来ます、
奥宮の境内のお社を歩いていると、色々と感じ取ることが
出来ます、そして、そのエネルギーはその日その日で
意識と共鳴している神格的なエネルギーが出て来るのです。
扉の中のエネルギーが外に出て歩いているのです。
楽しいですね。
皆さん、不安と恐怖は人それぞれ持っています、その壁を
乗り越えたところに生きて生かされていることが解ります。
何とも言えない経験でした。  
写真はタマユラ様があちらこちらに出ています。
潜在意識の共鳴は人生も変えるのでしょうね。 感謝
e0035273_16581678.jpg
e0035273_16583885.jpg
e0035273_16591167.jpg
e0035273_1702726.jpg
e0035273_1705313.jpg
e0035273_1713942.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-11-07 17:03 | 丑の刻参り