丑の刻参り

ブログトップ

中秋の名月に丑の刻参り

今日は中秋の名月です、昔から中秋の名月には色々な
考え方がありました。
それは、日本では、月を見ると月の模様が
うさぎがお餅をつく」
e0035273_15422665.jpg
e0035273_15431541.jpg
うに見えますね。
また、古来よりうさぎは、「月よりの使者」といわれています。
月を呼ぶ、ツキ・運を招く、月うさぎとして永く親しまれ、
その絵柄も縁起のよいものとして喜ばれていますね。
その月を付けるために丑の刻参りに出掛けます。
神様が喜ぶ参拝をしたいですね。

神様も喜び私も喜ぶ参拝です。 感謝
[PR]
by furuhashi300 | 2006-10-06 15:44 | 丑の刻参り