丑の刻参り

ブログトップ

丑の刻参りの危険

みなさな、おはようございます。
丑の刻参りの危険とは、不動心を持たず、自分の我欲だけで
御参りをすねことです。
丑の刻の時間には、色々ない意識が動いています、
素直な心でいけば、良いエネルギーを頂けます、
邪悪な心を持って行けば邪悪な意識に憑依されてしまいます。
皆さん、素直な心で参拝しましょうね。
写真は新城市の東照宮です。
私はこの神社への丑の刻参拝がまだ出来ません、
なぜなら、大きな意識がうごめいているからです。
不動心で行けば、何なりと行けるとは思いますが、
この神社にたどり着くまで、潰れたお寺の宿坊が
沢山あり、そこを通貨して、それを取り払いながら進むことは
まだ修行が足らないと思っています。

月華波動竹炭で大開運

創業288年 古橋竹材店

恐怖心は自分ですね。 感謝
e0035273_8353189.jpg
e0035273_8355040.jpg
e0035273_836863.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-07-26 08:43 | 丑の刻参り