丑の刻参り

ブログトップ

丑の刻参り、オーストラリア

前回にも書きましたが、オーストラリアでも
丑の刻参りがせ出来るのです、
日本の神社がキリスト教の協会になっただけですね。
今回、オーストリアに行き感じたことが幾つかありました。
それは、協会の敷地内にお墓がない所とお墓が敷地内にある
所とがありました。
私からすると、敷地内にお墓の無い、教会は非常に安全に見えました、
ふるくからある教会にも行き、お墓の見学とお墓参りの方にも
お会いしてお話を聞ける、チャンスもいただけました。
オーストラリアは土葬と火葬があり、どちらでも選択できると
言うことでした。
普通は土葬が多いようです、土葬も、昔ながらの方法で三メートル
の穴を掘り、埋葬するそうです、しかも、身内の方が続けてお亡くなりに
なった時は先に無くなった方の上に穴を一メートル五十の穴を掘り
同じところに埋葬するそうです。
お話は大変ずれてしまいましたが、墓地のある教会の丑の刻参りは
少し、危険が伴うと思います、なぜなら、お墓の環境が全て良いわけでは
ないからです、荒れているお墓もありましたので、気をつけないと
意識が見えない霊的なものとの繋がりもありえるからです。
不動心を持って行けば、何事も良いと思いますが。
今回のオーストラリアの丑の刻エネルギーは赤く綺麗で大きな
活動のエネルギーを感じました。
日本のエネルギーとは違いますね。  感謝

e0035273_15235763.jpg
e0035273_15243146.jpg
e0035273_15253346.jpg
e0035273_1534624.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-07-23 15:22 | 丑の刻参り