丑の刻参り

ブログトップ

深夜25時の奥宮の参拝

先般、丑の刻参りに行き、奥宮に立ち入れず帰った訳が判明しました。
それは、私の知り合いの護符との共時性です、と言っても皆様には
解らないことかも知れませんが、今回の丑の刻参りは私が意味が合って
参拝することになったことをご説明致します、それは、私の大事な知人
の成功を祈って参拝したことです、参拝と言ってもこの参拝は昼間の
加持祈祷のことです。その知人は忙しくて参拝にこれないと
言うので、周りの知人と一緒に参拝致しました。その後、私に出来ることを
しようと、勝手に深夜の丑の刻にも参拝致しました、ですが奥宮には立ち入れず
帰りました、昨日知人と会いお話しをしたら別の方からも護符を頂いたようで、
その護符に期待して頼ったと思います、私はあくまで、ゆだねる、
お任せの力が一番だと思っているのですが今回は知人の別の護符が
奥宮へ立ち入れさせないと言う意識力が働いたのではと私は思いました。
今回の丑の刻参りには満月の竹炭お清めのお塩、等を持参しなかったのも
立ち入れない原因の一つかもしれません。
ここで゜自分を大局な目で見ると私も、期待感と頼る意識が増大している
感じもします。素直にあるがままに淡々とですね。  感謝
e0035273_18355016.jpg
e0035273_18364473.jpg
e0035273_1837572.jpg
e0035273_18382537.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-06-07 18:39 | 丑の刻参り