丑の刻参り

ブログトップ

耀きがある丑の刻参り

みなさんおはようございます。
今日は節分ですね。
鬼さんが厄を持っ手家から出て行く神事ですね。
鬼さんはどこに行くのでしょうか。
それは、よもつ国に持って帰るのです。
しかるに、鬼さんも神様なのです。
霊の世界とは、ちょっと違いますね。
昔は各家庭で豆まきをしましたが、今は伝統と文化
の継承が出来てないですね。
とくに、都心部ではね。
さて、今日の深夜26時に丑の刻詣に行きます。
今日の深夜は鬼さんが神社に集合しています。
さて・・・・・・。
耀きを持って丑の刻詣をすれば鬼さんは喜んで迎えてくれるのです。
鬼さんは神様ですので。
ただ、耀き、なき方は要注意ですね。
なぜなら、自分の思考が反映されて行く時間なのです。
不動心と信念を持って神様を喜ばしてくださいね。
きっとあなたに良きことが起きることを祈りつつ。 感謝
e0035273_754024.jpg

[PR]
by furuhashi300 | 2006-02-03 07:54 | 丑の刻参り